ヘルスコート

人と環境にやさしい自然素材(無垢材、呼吸する壁紙、炭など)で作られた室内。
美味しい空気の中で健康的で心落ちつく癒しの空間を。

動画で見るヘルスコートヘルスコートICASの家ヘルスコ・キュアー

メディアプレーヤーMadia Playerをお持ちでない方は左のバナーよりダウンロードして下さい。

森林の爽やかな空気には、マイナスイオンがいっぱいです。
マイナスイオンは、心と体を元気にする空気のビタミン。
この自然のパワーから生まれたのが、世界初の木炭塗料・ヘルスコートなのです。
新しい家ほど、住む人は病んでいる?
アトピーや化学物質過敏症など、ひと昔前にはなかった病気が現代人を苦しめています。実はその原因が我が家だった、というのが「シックハウス症候群」です。住宅用接着剤、塗料に含まれるホルムアルデヒドなどの化学物質は、体調不良や慢性病を引き起こします。新築の家ほど、化学物質の害が多いというのはおかしな話です。また、現代の住宅は密閉性が高いため湿気がこもり、結露しがちです。これがカビやダニの温床をつくり、アレルギー疾患などの原因となります。湿気の多い床下ではシロアリが家を傷めつけ、駆除用殺虫剤にも猛毒の危険性が…。さらに家電製品やパソコンが出す電磁波が健康に与える悪影響も、住環境の悪化に拍車をかけています。

今の住宅はマイナスイオン欠乏症
空気中にはプラスとマイナス、2種類のイオンが存在しています。プラスイオン(疲労イオン)は酸化作用があり、マイナスイオン(元気イオン)は酸化された物を還元し、生命活動を強化します。自然な換気ができた昔の木の家には、常に空気中にマイナスイオンを取り込み、快適に保つ機能が備わっていました。ところが現代の住宅はわずかな空気も通らないような構造です。室内では電磁波や化学物質など、有害なプラスイオンの発生源が増え続けています。増えすぎたプラスイオンは体を酸性にして免疫力を低下させ、病気にかかりやすくさせます。また腐敗やカビの繁殖を促し、住宅そのものも蝕んでいきます。一方、家と住む人を活性化するマイナスイオンは、環境汚染とともにどんどん失われているのです。
家に活力を吹き込む、木炭の力
そこで注目されたのが古くて身近な自然素材・木炭です。木炭は昔から、お寺や神社の下に埋め込まれるなど、吸湿・防腐に利用されてきました。また、新たに、木炭の持つマイナスイオン効果が明らかになっています。木炭は、マイナスイオンの多い環境を作り出して、有害なプラスイオンを中和し、化学物質の有害ガスや悪臭を吸着して空気を浄化します。また、電磁波を吸収し、害虫の忌避作用もあります。すでに広く知られている調湿効果、さらに遠赤外線効果の相乗作用で室内の温度や湿度を快適にコントロール。木炭の数々の効能は近年改めて実証され、住宅への利用も広がっています。この木炭の液状化に世界で初めて成功し、開発された木炭塗料がヘルスコートです。ヘルスコートは、木炭の超微粉末に液状高分子系樹脂を混合することにより、炭本来の素晴らしい特性を最大限に発揮させます。また、従来の木炭にはない優れた通気性・密着性を実現し、作業性を大きく向上。塗布する場所や素材を選ばず、環境改善や健康増進に幅広く活用できる画期的な製品です。さらに今後建築端材をリサイクルした木炭を活用する構想も進めており、資源循環型社会への貢献も期待されています。環境汚染の進む今の時代だからこそ、我が家だけは安全であってほしいものです。心から安心できる住まいを末永く…。その願いをかなえるのがヘルスコートです。

ヘルスコート8つの高機能

1温度調整で快適環境をつくり、建物の寿命を延ばします。

木炭には湿気を吸着するとともに、乾燥しすぎると水分を放出するという調湿機能があります。ヘルスコートは微粒粉末木炭を使用し、多孔質の表面積を拡大することで、湿気吸着能力を飛躍的に向上。結露や腐朽を防ぎ、住まいの寿命を延ばします。

2カビや害虫を寄せ付けません。

通気性が悪い現代の住宅は、喘息やアトピーの要因となるダニ・カビ等の繁殖には、好都合の環境です。ヘルスコートは優れた調湿性によりカビやダニの繁殖を防止。害虫忌避作用で防虫効果があります。又殺菌作用により、住宅を腐食させる木材腐朽菌も防止します。

3化学物質や悪臭を吸着し、空気をきれいにします。

建材や塗料、接着剤には、発ガン性のあるホルムアルデヒドなどの化学物質が多く使われています。ヘルスコートは化学物質の有害ガスやタバコなどのいやな臭い、ハウスダストを吸着・除去して室内の空気を浄化。化学物質過敏症やアレルギー疾患等を予防します。

4マイナスイオンが、心と体を健康に。

森林浴のリフレッシュ効果は、マイナスイオンを肺から取り込むことで細胞が活性化されるからです。ヘルスコートは常にマイナスイオンの多い環境を作り出し、室内の空気質を改善。生体をアルカリ性にして自然治癒力を高めます。

5遠赤外線で省エネ効果。

木炭の発生する遠赤外線の温熱効果は、広く知られています。この作用は、ヘルスコートの調湿効果と相まって、お部屋を夏涼しく冬暖かく保ち、冷暖房費の節約となります。さらに遠赤外線波長のなかの6.27波長は、空気中の水分と共振作用をおこしマイナスイオンを発生させ、これが吸湿・消臭を助けるのです。

6有害な電磁波をカットして、磁場を安定させます。

私たちは、家電製品やパソコンから出る電磁波に、絶えずさらされています。電磁波のプラスイオンは体内の電子を奪って体液を酸性化させ、病気を誘発するといわれています。半導体としての木炭の電子特性は有害な電磁波を吸収し、磁場の安定を保ち、体調を活性化させます。

7野菜・果物をフレッシュに保ちます。

野菜や果物から発生するエチレンガス等を吸着して、熟成、劣化を遅らせます。鮮度が長持ちするのも木炭の自然活性エネルギーの力です。

8どんな所にも塗装が簡単。廃棄処理も安心。

通気性・機密性に優れ、建築の基礎や床、壁、天井等、場所を選ばず簡単に塗布できます。紙・布・木材・鉄・コンクリートなど様々な素材に対応可能(鉄部はプライマー処理が必要)。また、廃棄する場合も人体に有害な物質は出しません。

ページトップへ